本文へ移動
株式会社三信建材社
〒871-0006
大分県中津市大字東浜1105番地1
TEL.0979-22-2830
FAX.0979-23-3830

プレスセメント瓦・セラミック瓦(ゆきち瓦)・製造販売施工
CP材(高断熱性耐火材料)、セメント、衛生陶器、太陽光発電システム、その他一般建材の販売、内装仕上げ工事の設計・施工、上下水道衛生工事の請負

 かわらばん

社内の隠れエッセイストたちのお部屋です。 毎月お楽しみに。
 毎月お楽しみに。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年こそ…

2023-02-02

コロナが流行してから、妻の実家になかなか帰省できていなかったのですが、

5月ごろコロナの感染症法上の位置づけを5類に移行するみたいなので、

その時には姪や高齢の祖母と逢えるのを楽しみにしています。

そして、今年は入社して25年という節目の年でありますが、これからも日々精進していこうと思います。

製造本部  
濱野  

2022新年のごあいさつ

2022-01-01




ご愛顧を賜りましたみなさま、

    昨年中はお世話になりました。


本当にありがとうございます。

 

あけましておめでとうございます。

 



昨年も、コロナ禍での1年でした。

しかしながら感染者の増減はあるものの徐々にWithコロナへとシフトしてきたように感じます。

商品の値上げ、各種製品の納期遅延、調達困難と業界を取り巻く状況は変わらないものの、関わる人たちが徐々に状況に慣れてきました。


まだまだ平穏への道行きは遠いと思われますが、

「安心・安全な家は、そこに住む人を健康で明るくし、ひいては地域を豊にする」

 この創業時のこの原点を忘れず、一件でも多くの客様へ「安心・安全な家を作るための、信頼出来る商品と施工技術を、お客様の希望に添うよう納品・提供出来るように」、手探りながらも前向きな対応を行い、社員一丸となって邁進していこうと思います。

 

 本年も、「瓦」ぬご愛顧よろしくお願い申し上げます。

 

2023年 元旦

株式会社 三信建材社

代表取締役 大家 覚


新入社員紹介

2022-12-01

今年10月に入社した、高橋です。

入社して間もないため今回は、私の事について少しお話します。


皆さんはスポーツをやっていますか。

私は、小中学時代は柔道、高校は射撃と、個人スポーツしかやって来ませんでした。

ですが、3年前から気晴らしでソフトバレーをしています。

初めは知り合いに言われるがまま週に一度行っていましたが、今では他のグループに混ざったりして週2〜3回行くようになりました。

普通のバレーと違い、4人制と8人制があり、1番の違いはボールが柔らかく、当たってもあまり痛くない事です。また、年齢層も幅広く多くの年代の方と交流することが出来ます。

コロナの影響で大会等は出たりはしていませんが、内輪で楽しくやっています。

これから寒くなりコロナも合わさって家に篭りがちになりますが、皆さんもたまに体を動かして健康には気をつけて行きましょう。


宇佐支店  
高橋   

ダイアリー

2022-11-01

デジタル化が進む中で最近はあえてアナログ式のものを選ぶ人が増えています。


皆さんは日ごろのスケジュール管理をどのようにしていますか?

私は社会人になったことをきっかけに23年前から手帳を持つようになりました。

最初は取引先からいただいたポケットサイズの手帳に会社の予定だけを書くようにしていましたが、

結婚して子供ができると家庭の予定も入るようになりスペースが足りなくなったため7年前から手帳だけでなく日記帳もつけるようになりました。


今使っているのは1冊で5年分書けるA5サイズの日記帳です。

普通の日記帳と違い、過去の同時期の出来事をすぐに見返すことができるためとても便利です。

記憶には残っていない些細な事でも日記帳を見れば当時の状況や思い出が甦ってきます。

見ていて面白いのもありますが備忘録としても活用しています。

加齢にともない多くなる物忘れ防止のためにも、日記に限らずその日の出来事を自分の文字で書き留めておくことは有効だと思います。

最初は面倒くさいかもしれませんが、習慣化していくとそんなに負担にもなりません。


忙しい毎日の終わりに一日を振り返る時間を持つことでいろいろな気付きがあるものです。

皆さんも始めてみてはいかがですか?

 

 

                  総務課    

大江謙吾  

 

当たり前

2022-10-01

横断歩道では歩行者優先だからクルマが待つのは当たり前。

 

だけどクルマを運転しているのも人間。認知症のおじいちゃんが運転していて、誤って突っ込んで来るかもしれない。周りをよく見て安全確認しながら渡った方がいい。ちゃんと待ってくれていたら速やかに渡ろう。目が合ったとき会釈の一つもすれば、待っている方も気持ちがいい。

 

日本人の65歳以上は3600万人。つまり1/3は老人なのだ。ちなみに100歳以上は8万人超。30年前はたったの千人だった。高齢化はどんどん進んでいる。いつどこで「プリ〇スロケット」が飛んで来るかはわからない。

 

青信号だけ見て電話しながらダラダラ歩いている奴は轢かれても、当たり前。

 

 

大豊道路㈱  

大家 和  

TOPへ戻る