本文へ移動
株式会社三信建材社
〒871-0006
大分県中津市大字東浜1105番地1
TEL.0979-22-2830
FAX.0979-23-3830

プレスセメント瓦・セラミック瓦(ゆきち瓦)・製造販売施工
CP材(高断熱性耐火材料)、セメント、衛生陶器、太陽光発電システム、その他一般建材の販売、内装仕上げ工事の設計・施工、上下水道衛生工事の請負

 かわらばん

社内の隠れエッセイストたちのお部屋です。 毎月お楽しみに。
毎月お楽しみに。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

「私の楽しい趣味」

2015-08-01
 私は、平成3年4月に三信建材社に入社しました。その頃は、別に「これ」といった趣味はなく、仕事を覚えることでいっぱいでした。
 時々、日曜日にパチンコに行っていましたが、お金がかかり、何か趣味を持とうと思い、頭にすぐよぎったのが「魚釣り」でした。
 小中学校の頃は池にフナ釣りや、近くの港にチャリンコで釣りに行ってましたが、小物しか連れませんが、友達と楽しく釣りをした記憶が残っています。
 まず手始めに何釣りをするか考え、やはりウキを使ったフカセ釣りをしたいと思い、近くの釣具屋に行きました。
 子供の頃と違い、道具の進化を感じました。が、値段も高く、最初は安物を買いました。あとは、チヌ・メジナの大物を狙って釣りに出かけましたが、技術もなく、近くの港では釣れる訳もありません。最初はボーズ(0匹)ばかりで、自分の腕が悪いのですが、最新のタックル(竿・リール・ウキ)を使えば釣れると勘違いし、高いタックルを揃えましたが、やっぱり釣れません。
 自分は飽きやすい性格なので、やめてしまおうかとも想いましたが、同時に悔しい思いに駆られ、釣り友達(ベテランでよく釣ります)に教えてもらい、釣り雑誌や釣り情報(今何が釣れているか)を頼りに、私なりに努力し、平成18年、目標のチヌの50cmオーバー、平成24年にメジナの49.5cmオーバーを釣ることができました。
 又、釣り友達も増え、釣り倶楽部を作って、春はチヌ、冬はメジナの大会を行い、メジナの部優勝、チヌの部3位になりました。
 又、仕事先の大工さんや、下請けの職人さんに釣り好きが多く、釣り話を営業トークに、これからも仕事に釣り(メジナ50cmオーバー)を目標に、楽しくフィッシングしたいと思います。

宇佐支店 野村公宏

「怪談話」

2015-07-01
梅雨明けまでもう少し、夏本番が近づいてきました。夏といえば怪談話!というのは少々安直な気もしますが、今回は私の実体験を書こうと思います。
 
 あれは今から10年程前、小中学校時代の同級生3人とその知人2人、あと私を含め6人で連休を利用してキャンプに行ったときの出来事でした。
 
 格安のコテージが予約でき、7人乗りのレンタカーを借りて出発したのですが、友人の知人2人とは初対面で行きの車内ではお互い気を使いながら話をしていた記憶がある。但し私の友人3人のうち2人は女性だった為(知人2人は男性)、運転する私の後ろではそれなりに盛り上がっていた様な気もするが・・・
 
 現地に到着し、近くの戦場記念館など見学したのち恒例のバーベキューそしてコテージに戻り飲み直しと、お決まりのコースで夜も更けていったのだが・・・
 
 深夜24時を過ぎたころ、その知人の一人が突然語りだした。「自分はとても霊感が強く何度も心霊体験をしたことがあって・・・」
 
 昼間に戦場記念館に行って当時の写真などを見ていたこともあり、特に女性陣は大変怖がっていたが、その反面若干の興味もあったのだろう、彼の話におとなしく耳を傾けていた。
 
 「あれは2年位前だったか、僕が近所の踏切で電車が通り過ぎるのを待ってた時の事なんだけど・・・」
 
 「踏切の向う側には何人かの人がいて、何となくそっちの方を見てたんだけど、突然全身に悪寒が走って・・・」
 
 私はビール片手にみんなから少し離れたところでその話を聞いていたのだが、その他大勢は固唾を飲んで、話しの続きを待った。
 
 「ふと気付いたんだけど、向う側に一人髪の長い女性がいて・・・その人と眼が合った瞬間に、この世の人ではないなって思って」
 
いよいよクライマックスらしい・・・
 
 「電車が通り過ぎ、踏切が上がって僕は恐る恐る歩き始めたのんだけど、さっきの女性もゆっくりとこっちに近づいてきて・・・」
 
さあ来るぞ・・・
 
 「すれ違うその瞬間、かすれた声で【・・・ナンデ ワカッタノ】って・・・」
 
 キターッ!!
 
 みんな軽い悲鳴をあげ、語り手の彼の満足そうな顔が印象に強く残っている。
 
 ただ・・・旅行の一週間前だったか、ある深夜番組で心霊特集がありその当時良くテレビにでていた若手芸人が彼と全く同じ内容、テンションで話していたのを踏切の件あたりから薄々と・・・
 
 ああ、同じ番組を見てたんだなと・・・
 
 ちょっとだけ寒くなる話しでした。
 
中津支店 中山達也

「祇園と筋トレとマラソンと」

2015-06-01
二年前、中津祇園祭りに豊後町が復活しました。豊後町に祖父母が長年住んでいたし、今自分の兄夫婦が住んでいるという縁もあり、いままで出ていた町から移籍しました。
復活と言っても以前出ていたのは50年以上前のことなので新規で参加している様なもので、1から創り上げていくという段階に参加できている事にやりがいを感じています。
豊後町はまだまだ人も少なくて大変ですが、そのぶん皆仲が良くてしょっちゅう一緒に遊んでいるんですが、その遊びのひとつが筋トレです。
うちの町の青年のひとりが本格的なバーベルとかを持ってて、毎週水曜日に集まって挙げてます。みんなでわいわい言いながらの筋トレは楽しいものですよ。
筋トレメンバーのひとりがマラソンにはまっていて、ある日「みんなででよう」と言い出したんです。そう言われたらその場のノリが「よし、みんなででよう」ということになり、自分も「走ってやろうじゃないか」と言ってしまいました。
その結果、去年はハーフマラソンに2回出場することになり、無事完走しました。学生時代から走るのは嫌いだったのに・・・
いまは、走るのが好きか嫌いかと言われれば大嫌いです。でも今年はフルマラソンへの挑戦を計画中です。
気の合う仲間と一緒にやると、どんな事でも楽しいものですね。

製造本部 後藤達彦

「無趣味からの~」

2015-05-01
私の趣味は特になし。一年364日の晩酌(1日は健康診断前日の禁酒)以外これといって何かに凝ることのないのが普通でしたが、今年の1月から兄の遺した1/75スケールの奈良の国宝興福寺五重の塔の木製模型キットを作り始めました。全高:705mm / 全幅:343mm、製作参考時間:約180時間とあったので早速チャレンジしました。兄はこの模型キットの図面を基に2倍寸法の1/37.5スケールの部品作りから2基の模型を作製したようで1基作るのに1年かかったそうです。その基になった出来上がった部品の模型キットからの制作で制作参考時間180時間と見ると何とかなりそうな気がして・・・。早速半完成部品の加工にとりかかり、大・中・小・細工用のカッターナイフを取り揃え、木工ボンド、ヤスリ、ピンセット、etc。休みの日は8時間、平日は夜12時まで3時間、コツコツと製作に勤しんで予定の2倍の時間を費やし4か月、やっと完成の運びとなりました。やり始めると途中でやめられず、自分でも早く完成品を見てみたい衝動に駆られ、ほぼ毎日休むことなく4月24日完成しました。作り終えての達成感と完成品のクオリティの中途半端さが次の制作意欲を駆り立てています。もう少し手直ししたい。今度はもっときれいに作らねば。次はもっときれいに作れるはず。こうなると模型造りが趣味と言えそうな気がして、これをきっかけに次の模型造りを始めて趣味にしてしまえば無趣味から脱却できるチャンスだ。よし!次は何を作ろう!
私の趣味は・・・・
 
宇佐支店 古庄樹一

「事務所移転のご挨拶」

2015-04-01
 拝啓 春暖の候 ますますご清栄のことと心からお慶び申し上げます。
 平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 弊社は昭和22年8月、創業者が諸町にて友人の土地をお借りして創業し、昭和28年、中津市中殿町に本社・中津支店の土地を取得、業務をおこなってまいりました。
 このたびこの地を賃貸し、本社・中津支店につきまして下記の通り中津市東浜の工場敷地内へ新規事務所を建設、移転し、3月16日より新オープンいたしました。
 これを機会に、さらに皆様方のご愛顧を得られますよう専心努力いたす所存でございますので、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
敬 具
 
平成27年4月1日
新住所 〒871-0006
            大分県中津市大字東浜1105-1
TEL番号 0979-22-2830(変更無し)
FAX番号 0979-23-3830(変更無し)
 
株式会社 三信建材社
代表取締役 大家 覚
社員一同
TOPへ戻る