取り組み

Approach (太陽光発電への取り組み)

1.環境への配慮
2005年2月16日に「京都議定書」が発行され、益々地球温暖化などの環境問題が重要視されています。生活が便利になっていくにつれ地球への負担は増えるばかりです。太陽・風・水などの自然エネルギーを利用することで、自然環境を守っていけるのではないでしょうか。
 
2.屋根専門商社として
太陽光発電の設置場所は主に屋根上です。その屋根は大切な家族を風雨から、そして日差しから守る重要な機能を持った部分です。弊社は2007年に迎えた創業60周年を機に、これまで屋根専門業者として地域に貢献してきた経験とノウハウを持ってこの大切な屋根への太陽光発電システムの設置業務を推進しています。