本文へ移動
株式会社三信建材社
〒871-0006
大分県中津市大字東浜1105番地1
TEL.0979-22-2830
FAX.0979-23-3830

プレスセメント瓦・セラミック瓦(ゆきち瓦)・製造販売施工
CP材(高断熱性耐火材料)、セメント、衛生陶器、太陽光発電システム、その他一般建材の販売、内装仕上げ工事の設計・施工、上下水道衛生工事の請負

 かわらばん

社内の隠れエッセイストたちのお部屋です。 毎月お楽しみに。
 毎月お楽しみに。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

交通安全の話

2021-11-01

 道路交通法第38条は、みなさんご存じでしょうか?

 最近ちょくちょくテレビで話題になっています。


 なぜかというと遵守率がとても低く、2020年全国平均21.3%大分県においては、15.7%だったそうです。大多数の人が知らないもしくはルールではなくマナーだと考えているようです。わたしも数年前までは、運転歴30年近くになりますが知りませんでした。

 数年前、知人がそれを犯したことによって、違反キップをきられたと嘆いていたのをみてそこで知りました。それ以降、テレビにもあがってくるようになり気をつけながら運転していますが、対象者を見過ごしてしまい気づいたときにはすでに違反していました。その場に警察がいなかったからキップはきられなかったけど、しばらく、後悔しています。

 だけど遵守できたときはその日一日はハッピーです。また、自分は守っているけど対向車が何台も守らずに通過しているため停止を続けなければなりません。だいたい4,5台目くらいで止まってくれます。

 さて、道路交通法第38条に書かれている内容はもうわかりましたでしょうか?

 少しでも遵守率が上がるように確認のためリンクをのせておきますね。

    三信商事㈱ 
田地

読み物のすすめ

2021-10-01
 

書き直すこと4回、苦労のうえ記事ができたので読んでいただければと思います。

 

Wikipediaの話をします。

Wikiは専門家や研究者でない市民が編集できるいわば「みんなで作るなんでも辞書」です。

調べものの際に参照することが多いと思いますが、今回は別の楽しみ方として「読み物」を紹介したいと思います。「 Wiki 読み物 」で検索すると主な記事が出ますので、気になった方は検索してみてください。

 

有名記事といえば「三毛別羆事件」です。実際にあった羆とのたたかいを記載しています。

グロテスクな表現があるので読む人を選びますが、臨場感があり表現がわかりやすい・スラスラ読めるのに映像が正しく浮かぶ、まさに「読み物」です。最近になってリアルな表現が制限されてしまいましたが、それでもかなり面白い記事です。長すぎず短すぎない優秀な読み物だと思います。

 

他にも読み応えのある記事はたくさんありますが、個人的なおすすめは「ツァボの人食いライオン」「ジョン・タイター」です。説明文なのにわくわくハラハラできます。

 

三大文学で検索するとWikiの記事の中でもトップを飾る記事が出たり、ホラー・ミステリ文学好きの目線から「三島事件」「岡田更生館事件」、にちゃんねるのオカルト板で有名な過去スレッドも臨場感があって面白いです。YouTubeに読み上げて解説してくれる動画もありますので、文字が苦手な人はそちらもおすすめです。

 

長文を読むのが苦手な人は福井県立図書館さんの「覚え間違いタイトル集」を見ているとくすっとできて文字を楽しめるんじゃないかと思いますので、お暇なときに検索してみてください。今度書籍化するそうです。

 

個人的な趣味でホラーチックな記事を読みがちですが、記事の関連から知らない単語の記事を読んでみると新しい出会いがあったりします。コロナ禍で外出しにくい日が続くとは思いますが、少しでもおうちの中での「楽しみ」を増やしていただけたらと思います。

 

総務課  

時田  

普段と違う夏

2021-09-01
皆さんは夏といえば何だとおもいますか?
プール・海・花火大会といった所でしょうか。

私にとっての夏といえば中津祇園です。
というのも子供の頃から参加していて、特にここ数年は5月位から祭典に向けた話し合いを始めて6月7月はお囃子の練習の付き添い・稚児舞の練習の付き添い・祭典に向けての会議や準備で、自分の時間など無い2カ月間を過ごしています。
 
しかし、この2年間はコロナウイルスの影響で祭典が中止となってしまいました。
 
昨年は、寂しいながらも体力的には楽な夏だとも思えましたがそれも2年続くと物足りないという気持ちの方が大きくなってしまっています。
 
来年こそは祭典があって、“きつい”とか“面倒くさい”とか文句を言いながら祭典の準備が出来るようになっている事を願うばかりです。


研究開発部 
後藤 達彦 

スマートフォン

2021-08-01

 皆さんが現在お使いのスマートフォンはいつ買った(買い替えた)ものですか?

 私は8年ほど前に当時のガラケーから機種変更をしたiPhone5sを今も使っています。
 周りの人からは「まだそんなの持ってるの?」とか言われたりそんな視線を感じることもありますが、特にサイズ感が気に入っており画面は少々傷ついているものの操作に支障はありません。
 今まで変えなかったのにはいくつか理由がありますが、一番はスマートフォンでありながらほぼ電話とメール(LINE)しか使わないため不便さを感じていないからです。
 外出先でインターネットを利用することもありますが、画面が小さいこともあり自宅ではタブレットかパソコン、YouTubeなどの動画はテレビで観ています。

 毎日のようにゲームやSNS、写真や動画を撮る人たちにとっては端末のスペックはとても重要になります。私も、もしそんな使い方をしていたらきっと8年ももたずに買い替えていたと思います。それでもさすがに最近はバッテリーの寿命が近づいているようで夕方には残量が20~30%程度まで落ちます。バッテリーのみを交換してこのまま使い続けることもできますが、そろそろ買い替え時かなと思っています。

 そこで先日、機種変更やその他の相談も兼ねて妻とショップへ行ったのですが、結果的には子供の新規契約と妻の機種変更が先で私の分はもう少し後になりそうです…。
 まだどの機種にするかは決めていませんが、せっかく買い替えるならこれを機に今まで使っていなかった便利な機能やアプリを使い少しでもスマートフォンとしての価値を高めていきたいと思います。

 どなたかスマホ講座の講師になってくれる方はいませんか?


                                         総務課 大江謙吾

写真の話

2021-07-01
写真-水鏡
 コロナ禍ではありますが、このところは徐々に写真撮影の年間スケジュールをこなし始めています。

 先月6月は雨が多く天気が目まぐるしく変わる時期ですが、写真撮影には魅力的な月でもあります。
 田植え前の水張・代掻きの時、いたるところの田んぼが一斉に大きな水鏡に変わります。田染の荘や玖珠盆地、湯布院盆地に出かけます。山や建物がそれに映り込み美しいシンメトリーを作りだします。
 夜は蛍が飛ぶスポットへ出かけます。地元耶馬渓や山国の絵になる風景をバックに30秒から120秒の長秒露光を行います。その間に飛び回った蛍の光が全て1枚の写真の中に記録されます。
 また午後6時を過ぎても明るく、少し湿気の多いこの頃は、ドラマチックな空が見られることが多い特徴があります。雷雲や入道雲、時にはうろこ雲に夕焼けが乗って、山国川添いの土手が、さながら宮崎駿作品の舞台になります。
 さて7月はと言うと、夕立の前の空と稲妻。例年なら中津祇園に日田祇園、各地の花火大会と大忙しですが、今年もあらゆる行事が中止・縮小が決定しとても残念です。
 7月は商事にとっては決算月、さああと1か月全員で力を合わせてよい決算にしましょう。

三信商事
瀬戸間 博

TOPへ戻る